白馬バックカントリースキーガイド

白馬バックカントリースキー&登山ガイドいたします!

*

日帰り蓮華温泉

   

何だかどこも微妙そうなコンディション。

マニアな常連様がどっか行きたい~とダダをこねるので無い頭を振り絞って思いついたのが野天風呂が入れるようになった蓮華温泉日帰りでした(笑)

朝も早よから車をデポ。

昨晩からの寒気により融雪水が凍ってアイスバーン!

いきなりスリップして車が横を向きました(笑)

ゴンドラ途中から雪が降りだし、ロープウエイを降りると吹雪。

いつもの方たち&ガイド仲間といらん雪が降るよね~と(笑)

もちろん、全面積ってるわけもなくmfcrが露出しまくりで今季初使用のブンちゃんアイゼン。

硬い斜面でこれほど安心感あるスキーアイゼンは無い。

引きずり抵抗は多少気になるが慣れます。

マジ、空気読めない寒気が苦しめる(笑)

春の気持ち良い天気&ザラメが滑りたいのに~。

修業でしかない暴風に耐えながら進む。

ホワイトアウトトレーニングにも最適?(笑)

チラチラ太陽が出たり出なかったりでしたが上に着くと視界が出てきました。

爆風の中での滑走準備。

こんな時があるのでモードチェンジは素早ければ素早いほどGOOD!

最初の斜面には若干の新雪が張り付いていたが後はずっとハードバーンの横滑りバイブレーション!

エッジ外れたら死ねる~(笑)

たぶん、先週の暖気でのデブリ。

余裕で家も破壊するレベル!

今日は野天風呂が一番のミッション、尾根を越えて直接滑りこみます。

溜まってる所は重スプレー?上がります(笑)

到着~!!ちょうどスタッフの方が温度調整中でした。

仙気の湯がちょっとぬるいとの事なので薬師の湯へ。

貸し切り、サイコー!!

きわどい写真だが写ってないはず、クレームは止めてね(笑)

予報通りに天気も回復してきました、極楽~。

猛吹雪で冷え切った身体がじんわり蘇る。

さっきまでの苦行はこの瞬間の為にあったのだ(笑)

ちょっとまだぬるくて上がれなくなりそうだったので遠慮した仙気の湯。

スタッフが調整してたんで明日には適温で入れるかと。

昼ご飯はうどんを頂きました。

FBで友達がアップしてたのを見て私も欲しい~と嫁さんに買ってきてと頼まれたゲスト(笑)

いつもありがとうございます、日帰りですいません(笑)

ろくでもないオジーさんがワインを飲みまくるので大びんはおかげさまで売り切れたそうです。

来シーズンは多めに上げときますね~と。

次の荷上げは林道が除雪される6月以降だそーです、これから行かれる呑兵衛なゲスト様、小びんはあるそうなのでお許しを(笑)

温泉に着いたのが11時30過ぎ。

ゆっくり入ってのんびりお昼を頂いて1時に下山開始。

朝日方面はなかなか晴れず。

上で死にそうな強風もこの標高帯では汗をかかないで登れる気持ち良い風に。

角小屋峠の登りど真ん中はそろそろ終了。

この辺りは結構気持ち良く滑れました。

ゲストを待たせてちょっと遊んでみたり(笑)

あ~、山って良いですね~。

どうしてこうなった~!

チョココロネ発見!!

下部の方が新雪の影響を受けてないので快適ザラメで下山出来ました。

ここだけの話、今日一番楽しめた滑走は野天風呂からロッジまで(笑)

あ~、良いの、良いの。今日は風呂メインだし(笑)

温泉to温泉で汗を流して終了!

地獄から天国ツアー、お疲れ様でした。

サクサク歩けて滑れる方限定でマニアツアー蓮華温泉日帰り。

連休取れない忙しい方、いかがでしょう?(笑)

 

 

 

 

 

 

 - 白馬バックカントリースキー日記

コメントを残す

  関連記事

外人さんトリップツアーday3

今日は移動日。雪を求めて山形へ連れてきちゃいました! 僕の地元のオススメラーメン …

意外とありまーす!

パウダーサーチと朝一のライブカメラを見て勝負! 天気は下り坂予想だったのでギリ、 …

五竜スティープライン

雪も微妙そうでしたがせっかくのフリーだし!と、言う事で今シーズンはあまり奥まで行 …

伯耆大山ツアー

はーるばるー、来たぜ、とおっとり~!! BC CARAVAN×MAIN LINE …

八方尾根BC下見

連日の冷え込みでまだ雪が良さそうなので上がってみました。 アイゼンを付けてアルパ …

吞みまくり蓮華温泉!

天気も良く、雪もパウダーでサイコーの旅でした。 職業は自由業で良いよね?(笑) …

中途半端な寒気は嫌いです!

下見と言う名目の遊びで鹿島槍方面へ。 この時期にして雪が無くなりそう! やっとガ …

ざぶざぶ五竜

頑張って登りましたが雪はぐさぐさ&ザブザブで修業でした(笑) シールを忘れたり、 …

鑓おんせ~ん!

朝一、岩小屋沢でお食事中の猿倉熊太郎を見ながらスタート。 林道から猿倉台地への斜 …

パウダー後修業

風と人から逃げるようにたどり着いたコルチナBC。 大崩落は美味しそうでしたが下部 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。