白馬バックカントリースキーガイド

白馬バックカントリースキー&登山ガイドいたします!

*

パウダージャンキー?

      2016/12/18

img_20161217_0736031

私はパウダージャンキーである。

行ける距離でリフト回しが出来るなら躊躇せず、降った所に向かう。

八海山と迷ったがお金に余裕はないので無料のさかえ倶楽部に向かったのだ。

img_20161217_0821412

先頭はボーダー2人組。

この時点で私のファーストは確定したのだ。

imgp0001

北海道の人からしたらパウダーでは無いと言われるだろう。

しかし、面ツルなら気持ち良く滑れるものだ。

私は山形県の海が近く標高の低いスキー場で育った。

含水率で言うとドライでは無くモイストだった。

たまに大会などで蔵王に行くと雪玉が作れない雪に驚いたものだ。

ファットで快楽を覚えたのもARAIだったので問題ない。

雪質云々言うのならとっくの昔に北海道に移住している。

大概、雪質のせいにする人は技術が伴っていないものだ。

imgp0002

スプレーと言うよりスプラッシュを上げ、ノートラックが無くなった頃にオープンセレモニーが始まった。

imgp0004

先着100名無料の上に甘酒やイノシシ汁のふるまいもある。

栄村に出来て白馬村に出来ないわけはない。

白馬は見習わなくてはいけない。

imgp0005

絶え間なく降る湿った雪。ウェアは濡れる、防水スプレーを買いに行こう。

imgp0009

田舎の小さなスキー場。雪質も良いとは言えないがきっとまた訪れるだろう。

軽い方が楽しいのはあたりまえだが底付きしなければ私は満足出来るのだから。

 

 

 

 

 

 - 白馬バックカントリースキー日記

コメントを残す

  関連記事

ラインを残そうぜ!

昨日の喧騒を思うと今日は他行こうかなーって感じでしたが八方に行った事がない初ゲス …

同業者が遊びに来たDAY!

今日のゲストは同業者(笑) 妙高で外人相手にパウダーだけではなく、日本の文化を体 …

滑りまくり八方!

風も無く、穏やかな八方で滑りまくりました。 多分、今シーズン最後の週末パウダーヒ …

コンディションが回復してきました!

昨日から山の上の方では降雪があり、コンディションは回復傾向でしたがやっとスキー場 …

穏やかな八方

昨日の爆風が嘘のような穏やかな八方でした。 おおむね、風リセット。 登山口では白 …

病み上がりライド

もはや記憶にないくらいのインフルエンザ。 布団でぐったりしながら学校休んだ日は教 …

久し振りのお風呂パウダー

朝一の車にはまーまー積っていたがパウダーサーチはぱっとせず。 コルチナ10センチ …

エイプリルパウダー

朝、外を見た瞬間に「キタジマー!!!」と、叫んでいた(某水泳選手を思い浮かべての …

ざぶざぶ五竜

頑張って登りましたが雪はぐさぐさ&ザブザブで修業でした(笑) シールを忘れたり、 …

フルハイク

リフトアクセスは激混みが予想されたんで、今日はフルハイクエリアへ。 おかしい所わ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。