白馬バックカントリースキーガイド

白馬バックカントリースキー&登山ガイドいたします!

*

どマニアツアー

   

本日は自分のわがままでマニアツアーに(笑)

ゲストの希望は八方が残ってるんなら行きたい~でしたが、昨日、人が入っている隙間を滑るとか自分は耐えられません(笑)

いつでもファーストで行きたいのです(笑)

もちろん、今日のゲストは過去にもマニアツアーに参加されて、登りも滑りも1ミリも問題無しと判断したからです。

向こうも気になるぜ~。

自分がず~っと狙っていた斜面にゲストを巻き込むと言う傍若無人。

もちろん、初見です(笑)

廃村の中でも雪下ろしに来ていました。

夏場だけ住んでたりするんでしょうか?

この北斜面も楽しい所。

動物トレースに導かれます。

本能的にわかるんでしょうね、雪庇とかブリッジが薄い所とか見事に避けてるのがスゴイ!

こんな山奥に看板!

初見でも地形図見たらルートが浮かびます。

緩い地形を繋いでいく、基本ですよ。

最初のコルに着。

目指すは正面のピーク。

滑ったら悶絶級の北斜面を贅沢にもトラバース(笑)

すまねぇ~、ここ滑ってたら上まで届かないんだー。

対岸のデンジャラスな所にカモシカ先輩、はけ~ん!

先輩、危ないっすよ(笑)

霞んでるけど向こうは海です。

第二のコルに着。

魅力的な北斜面が確認出来ますね。

1193の南面を望む。

もう賞味期限が切れ気味ですね(笑)

良い時に滑りたいけど、きっと良い時はラッセルきつすぎて届かないわな(笑)

やっとこ二次林が終わり、太いブナが出てきました。

南面に移り、シールが下駄になるも忍耐で登りました。

既に4時間オーバー(笑)

登り始めて5時間!

遂に目的の斜面に着。

感無量です、俺が(笑)

憧れた斜面にいざ、ドロップ!!

もうね、言葉になりません。

5時間ハイクが報われた瞬間でした。

自分含めてありえないくらいのヒャッホーでした(笑)

初見ですからね~、バーチカルな所が出て来て10mくらい登り返しました(笑)

巻いて下から見ると5mほど。

次はバフバフコンディションなら自分は飛びます(笑)

その後も日陰はグッド。

ゴルジュ地帯も巻かなきゃだめかな~と思いましたが、しっかり雪が詰まっていて普通にクリアー。

池ノ谷のゴルジュにしっかり雪が詰まってるのと一緒ですね。

穴は開きだしたけど全然余裕。

これは竿出したい所(笑)

堰堤を越え、ランドマークの704の岩場まで来たら後は安心の林道下山。

下界は全層雪崩とかふきのとうとか、春模様(笑)

途中からストップ気味だった林道を頑張って無事に下山!

ありがとうございました、自分は幸せです。

ゲストに生かされてます、感謝!

 

 

 

 - 白馬バックカントリースキー日記

コメントを残す

  関連記事

立山オープン

初日はひどい天気でしたが二日目はサイコーの天気に。 どうにもならない天気だったの …

悪い奴ほど平日に集まる(笑)

放射冷却でぱっき~んとマイナス16度ほどまで冷えた本日。 やはり、ヒャッホー尾根 …

バンヤマニアツアー

昨晩、「明日、山行かないすか~?」と、電話をかけると明日は北信へそばを食べに行く …

ディープ

車のデポ地点は雨が当たっていたが、上は何んとか雪だった。 静かなブナ林をラッセル …

試練の白馬岳

立山が良いのはわかってますがマネー&アルペンルートの混雑がうんざりなので(笑) …

意外と楽しい湿パウダー!

もうちょい標高を上げたエリアがGOODそうだぜ!と提案したものの、歩くの嫌いな外 …

コルチナ祭り

年末+パウダーデイ=激混み!な大賑わいのコルチナでした。 降ったんで先ずはゲレパ …

デブリ祭り!

ゲストリクエストで立山川~馬場島へ。 すんごいデブリだらけでした(笑) 室堂山荘 …

八方満喫

あー、食パン買っとくの忘れた!! からの朝ラーで始まった本日(笑) 八方ホイホイ …

幸せな休日

青空、絶景、無風、ぜ~んぶ独り占めでした。 三連休最終日は仕事無し! 普通のガイ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。