白馬バックカントリースキーガイド

白馬バックカントリースキー&登山ガイドいたします!

*

五里霧中を抜けると・・・

   

IMGP0003

どこを見ても微妙な天気だし、ガスガスっぽいしどーすんべ?と迷っていた所で見た立山のライブカメラ。

ピカーンと晴れてるじゃありませんか~!と、言う事で信じて八方へ。

IMGP0001

リーゼン途中からハードガス。何も見えんし、ガスすぎるからグラートもまだ動かしません!と言われてピラールでガス待ち10時まで。

まったく改善しないのでもう登りましょう!とリフト一本分余分にハイク。

八方池山荘まで来ても何も見えん!登山届に最悪ゲレンデ下山と書いて出発(笑)

昨日までの暖かさで階段も出まくりでしたがガスの中では目標物になり、三半規管もやられずに何とか登れます。

IMGP0004

石神井ケルンを過ぎると明るくなり、遂に雲の上へ!

あー、うれしい(笑)視界があるって素晴らしいー。

IMGP0006

2000より上はクリアー。立山ライブカメラ使えますねー(笑)

八方池周辺の尾根道は先日の暖かさによりスキーを外す所も出てきました、早いわー。

IMGP0009

たまには積雪構造も見ます(笑)

昨日からの降雪が10~20ない程度。表面5センチほどが風によりスラブ化。その下はFの降雪結晶サランサランで旧雪のクラスト。

クラストの上下に温度勾配は無し!-5℃(2300m1210hrs)

IMGP0010

2361から無名沢トラバース地点まではクリアな視界で楽しめそうって事で滑走準備。

IMGP0012

不帰を見て「急過ぎて滑る気は起きません」と、ゲスト。

あー、まともな方ですね~(笑)

IMGP0014

IMGP0015

良さげに見えますが見えるだけで、ヒャッホーは出ませんでした(笑)

微妙な湿雪パックでスキー操作が難しい!ボードのが滑りやすい感じでしょうか?底付き感はあまりないのですが転ばないように滑るのが精一杯ってとこでした。

IMGP0017

視界があったのが救いでした。きっと滑ってる所を撮ってたらカッコ悪く写っていたことでしょう(笑)

IMGP0018

IMGP0019

ハードガスの中をトラバってガラへ。

エントリーの尾根上は雪が解けて穴だらけ、岩だらけで大変です。

3月上旬でこれって悲しいですね~。

そしてこの辺りは完璧に湿雪。急斜面はクラスト上に積った雪がスキーカットで全部落ちます。

IMGP0020

先日の暖かさで落ちたデブリだらけで面ツルは中尾根よりに少し。

重い湿雪を滑って来るとご覧のとおり(笑)

IMGP0022

面ツルを求めて押し出しへ。

至る所にグライドクラックがあり、トライアングルへ行く尾根上はもう雪ないんじゃね?って感じで戦意喪失気味に(笑)

IMGP0026

押し出し下部は濡れザラメ上に湿雪で底付き感はないものの重く、大変。カッコよく言えばテクニカル?(笑)

もうちょい冷えてもらうと快適な雪になるんですけどねー、視界以外は微妙~で消化不良気味な一日でしたが僕達以外は誰もいなくて静かな八方を満喫出来たから良しとしますか?

中途半端に降るくらいならザラメでヒャッホーが良いですね!

 

 

 - 白馬バックカントリースキー日記

コメントを残す

  関連記事

空気薄いぜ!

昨日は撮影にお呼ばれして富士山へ。 じつに15年振り??くらいの日本一のお山です …

17~18シーズン初ヒャッホー!

先週、行けなくて悔しい思いをしていましたが(笑) 遅ればせながら今季初滑り、無事 …

五竜霧中

コルチナと迷った本日。 時間が早く終わりそうになったらジェラート屋でごまかそうと …

今季一番のマニアツアー

マニアツアーの朝は早い。 集合はいつもより早い6時、5時起きだ(笑) 山はどこも …

あうぇー

立山熊太郎ではありません! そんなネーミングが付いてるわけないと思いますがコルチ …

今季初のTHE DAY!

昨日の立山は今季初のTHE DAYでした。 昨日、結構降っていた感じはありました …

もっと降れよ!

小谷の方が降ってそうでしたが午後の可能性にかけてあえての八方。 まずはゲレパウを …

早くも今季ベスト??

明らかに当たりの今日でしたが先週、立山ヒャッホーはしているので今日はどーすっかな …

ヒャッホー後、修業

ここ何日か強風でずっと上部のリフトが止まっていた八方。 絶体上も飛ばされてるだろ …

吞みまくり蓮華温泉!

天気も良く、雪もパウダーでサイコーの旅でした。 職業は自由業で良いよね?(笑) …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。