白馬バックカントリースキーガイド

白馬バックカントリースキー&登山ガイドいたします!

*

大人ですからね

   

今年初のTHE DAYのコルチナ!とても良く走るナイスパウダーでした。

過激になる一方だった場所取りも知らない内に規制が入ったらしい。

7時前に行くもこれを書かれたら私は板を置けない。

聞くところによると、ナイターが終わってから置いたバカチンが居たらしく、マジで圧雪されたとか。

一応、ガイドなのでルールは守るのだ(笑)

車に戻り、準備してから並ぶ事にした。

戻ると何人かが板を置いていたが無視して先頭へ(笑)

この看板が出来た以上は人がいなければ無効だと解釈する。

私がやられても、文句は言えない。筋は通っているはずだ。

7時からリフトオープンの8時30まで一人ゲートの前で耐える。

吹雪の時はツエルトでも持って来てやろうか?(笑)

これは真夜中の交差点で車も来ないのに信号を守っているような物だ。

8時頃には人も並びだしたがほぼ外人。

昔、スロ屋に並んでいたのを思い出した。

いつの時代も若いアウトローは楽して金を稼ぎたいと思うもので、自分も例外では無く仕事もしないでスロ屋に入り浸っている黒歴史時代があった(笑)

時は2000年代前半、爆裂4号機のAT、ストック全盛時代。

当時は一日で40~記録では80万とか勝てる事もある異常な時代、とても香ばしいチンピラ達と朝から並んでいた(笑)

規制も緩く、モーニングが入っていたり、クレオフで高設定確定など台を確保出来れば勝ちやすい時代だったのだ。

イベントの前日、駐車場にテントで寝ていたイカレている奴も居た!金の力は恐ろしい(笑)

自分も一日でATMを往復しすぎて、銀行から誰かに使われてませんか?と電話がかかってくるほどハマっていた。

そんな狂乱の時代も自殺者多数など、人生崩壊する人達が出まくった為に規制が入り出玉が抑えられた5号機の登場と共に自分は足を洗った。一度上がったレートを下げられると魅力はゼロになったからだ。今、思うと良かったな~と心から思える(笑)

そんな事を思い出しながらボーっとしていると、パトのACEでの爆発音で我に返る。

スキーカットなどによる雪崩は狙って起きると結構楽しいと思うのは自分だけではないはずだ。

ファーストチェアで上がっていくとジャイアントにクラックが!

昨日の雨による物だろうか?

これでもクローズしないのがコルチナ、ポール張ってオープンさせてくれました。

まあ、した所でギタギタにはなるんだが(笑)

誰も追いついてくる気配はなかったがいつも通り、廊下は全開で漕いで飛び込む。

走る~!!!この一本の為に都合リフト待ち2時間の価値は十分あるのだ。

晴れすぎず、光は十分で良い感じ。

今季初めて並ぶ第5(笑)

2を2回滑った後に第5に並んだがまだまだ楽しめそう!

ジャイアント後、第3へのツリーランでフィニッシュ!

10時30には撤収~、今日も楽しゅうございました!

 

 

 

 - 白馬バックカントリースキー日記

コメントを残す

  関連記事

上はまだまだ良かったぜ~!

本日のゲストは八方に籠るスキーバム。 しかも素籠りで無職ちゃん! 超~裏山ですね …

BCの雪は甘くない

バックカントリーがほぼほぼ初なゲスト。 ◯っぴーさんでフルレンタルで参上! 優し …

日バク研修

所属する日本バックカントリースキーガイド協会の春研修。 長いので日バクと訳すわけ …

急げ~

天気は悪くなる予報。 さくっと素早い行動で北斜面のグッドスノーを楽しんできました …

続プライベートツアー

2日目。朝起きると予想外の良い天気! 対岳荘から見る鉾が岳の斜面、やべ~!来季、 …

危ね~!!

風と雪で昨日のトラックはリセットしてるはず~とお久しぶりの栂池へ。 写りたがり屋 …

パーフェクトな八方尾根BC

下からはガスに包まれてダメそうに見えましたが上は抜けてました。 弱い冬型のおかげ …

厳冬期ラストパウダー??

晴天が約束された本日、ふわりと舞い上がったパラグライダーを見ながらスタート。 プ …

ガタンゴトン~

雪降った!、コルチナじゃ~っっ!!と、勇んで向かうも第4は動かないかも~って事で …

THE DAY

どー考えてもヒャッホー尾根日和です。 抗えるはずもなく、車は二股へ(笑) 上に上 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。