白馬バックカントリースキーガイド

白馬バックカントリースキー&登山ガイドいたします!

*

天気持ちました

   

飛行機だったり、夜行バスだったりと、はるばるやって来たゲスト。

ホントはもう一名参加の予定だったのですが、荷物(滑走道具)が届いていない!と、言う悲惨なアクシデントにより泣く泣く参加を見送ったゲストの分まで楽しむぞ~と、スタート。

後に渡航費用など保証で運送会社と話はついたようですが、秋田まで飛んできてとんぼ返りの心中察するに余りある・・。

リベンジ、お待ちしております!

この時期の祓川口らしい混みっぷり!

抜きつ抜かれつのデッドヒート(笑)

サクサク登っていると何やら怪しい人が近づいてくるではありませんか!

お、何だやるのかメーン!と身構えると、「ジョニーさんですよね?ブログ見てます!ファンです!」などと、ろくでもない事をのたまうではないか!

う~ん、おねーちゃんならもっと良かったのにヤローでは喜び半分じゃ(笑)

せっかくだからブログに載せるぜ、メーン!

人、

人、

人~!鳥海山、大人気ですな。

普通に3hで外輪山の七高山着。

北斜面狙いでしたが、一昨日の雪がどー見てもストップなので帰路の藪こぎトラバースをしてまで価値があるのか??って事で今回は断念。

風は結構強かったが、せっかくなんで山頂行っときましょう!

未練がましく覗き見る北斜。

何人か滑った跡はありましたが、快適そうな跡には見えず?

一昨日の荒天を物語るエビの尻尾も融け融け~。

皆さん、苦労してるっぽい上部はやっぱりストップ!

途中は微妙に走ったと思ったら止まっての繰り返しにどっちやね~ん!!

笑うしかないとは、この事です(笑)

しかーし、途中からは素晴らしいヒャッホーザラメに!!

これよ、これ~!!!

ヒャッホー!!が、止まらない~(笑)

ズバズバ~と、標高差で750も落としてしまいました。

ほとんどの人が登り返しを嫌ってトラバースをかけるので、途中からはノートラックシャウダーを貸し切り状態。

あるのはこっそり楽しんでいる?モービルトラックくらい(笑)

1900まで試練の登り返し!

延々と続く中斜面。広すぎて景色変わらん(笑)

足パンパンになるまで滑りました~。

初日、無事に終了!

明日の天気を心配しつつ、山上のお宿で乾杯!

明けてモーニン、雨は午後から予報。

山の上に泊ったアドバンテージを活かしてゴー!

海をバックに画になるね~。

こっちから見ると外輪山に囲まれた火口から噴火して、新山が出来たのが良く分かりますね。

庄内平野を見下ろす。

田んぼしかね~(笑)

今にも雨が降ってきそうな感じですが、どこまで行けるかな?

一本目、自由に落下しちゃって~!

相変わらず良い斜面でした。

やべーぞ!向こうから雨雲来てんじゃね??

天気が良ければ文殊岳まで行きたかったのですが、安全パイで千蛇谷入り口までで本日は終了。

まるでスキー場のようなワイドバーンを全開ヒャッホーで楽しみました。

遂に山頂には雲がかかり、予報通りにポツポツと降ってきました。

濡れネズミになる前に帰りましょう!

この季節、何度も貼ったり剥がしたりだとだんだん粘着力も落ちてきます。

特に自分でリペアーしてのりをケチッたマイシールはバンドで止めてもベロンベロン(笑)

海に向かって最後の滑走!

結局、雨はポツリポツリ程度で最後まで快適。

遠路はるばる来て頂きまして、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 - 白馬バックカントリースキー日記

コメントを残す

  関連記事

パウダー後修業

風と人から逃げるようにたどり着いたコルチナBC。 大崩落は美味しそうでしたが下部 …

久し振りのお風呂パウダー

朝一の車にはまーまー積っていたがパウダーサーチはぱっとせず。 コルチナ10センチ …

日帰り立山

急なリクエストの日帰り立山。 いきなり一升瓶のお土産持参のゲスト。 あ~、私に日 …

ゲレパウ!

今日はゲストとゲレンデパウダーを楽しみました! 今シーズンの白馬はホントに雪が豊 …

THE八方!

バフバフを求めたら八方ではなかったんですが事前のゲストの要望もあり、行ってみるべ …

シーズン締めの裏白馬撮影セッション!

今シーズンの白馬での締めに相応しいディープな2日間でした。 御一緒したのは4フロ …

初滑り立山ツアー

いよいよシーズンが近づいて来ましたね~。 今年はどうなるでしょうか? 遅ればせな …

外人さんトリップツアーday1

初日は宝台樹スキー場で足慣らし。 ゲレンデサイドでしっかりお勉強してもらい、明日 …

稜線ホイホイ

グループでプライベートだった今日、朝一どうする~? からの、栂池。 こんなん書い …

賞味期限近し!

    案の定、風で運休の八方を眺めながら栂池へ。 &nbs …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。